• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

財政と債務

News / 2020年10月7日

In an encyclical, the most authoritative form of papal teaching, Francis lamented poor cooperation among countries and warned the forces of “myopic, extremist, resentful and aggressive nationalism are on the rise.”

Blog / 2020年7月29日

先週、スコットランドのグレンイーグルスで開催されたG8サミットで世界の最富裕諸国の指導者たちが多くの重債務貧困国の債務帳消しに合意して以来、私たちは15年目を迎えました。

Blog / 2020年7月28日

Last week marked 15 years since the G8 Summit in Gleneagles, Scotland, when leaders of the world’s richest countries agreed debt cancellation for many of the world’s poorest heavily indebted countries.

Report / 2020年7月20日

2019年のSTWRの活動は、飢餓と貧困を根絶するための世界規模の大規模な市民運動のビジョンを促進するという主要な目標に焦点を当て続けました。 2019年の活動と今後の計画の詳細をご覧ください。

Article / 2020年6月29日

数十年にわたって反対されてきたにもかかわらず、IMFと世界銀行は貧しい政府とその国民に対して同じ信用のおけない政策を強制し続けていると Jacobinにララ·マーリングは書いています。

Article / 2020年6月26日

Despite decades of protests against them, the IMF and World Bank continue to force the same discredited policies on poor governments and their people, writes Lara Merling.

Article / 2020年6月1日

「偉大なる平等主義者」であるどころか、COVID-19は社会経済的不平等を露呈させ、深めたとミーラ・カルンナナンサン氏はopenDemocracyに書いています。

 
Article / 2020年5月7日

 Far from being the 'great leveller', COVID-19 has exposed and deepened socio-economic inequalities, writes Meera Karunananthan for openDemocracy.

Blog / 2020年4月24日

Now is the time for citizens to ensure that world leaders forcefully respond to the COVID-19 crisis in accordance with human rights, write Isabel Ortiz and Walden Bello.

News / 2020年4月16日

International aid and development organisations stress that suspending debt payments during a major global economic and health emergency may not be enough to fight the crises.