• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

新着ポスト

STWRのニュース、記事、ブログ、出版物の完全リストをこのページで見ることができます。左メニューの「カテゴリーごとにブラウズする」または「トピック・フィルター」を使って検索することができます。

Report / 2012年10月1日

報告書「グローバルな分かち合いの経済に融資する」のこのセクションは、市民社会が炭素税への提唱を強化すべきことの正当性を論議します。炭素排出への取り組みにおける効果的な活動のための時間が迅速になくなるなか、炭素税は気候変動削減および緩和と適応プログラムのための重要な政策手段として残ります。

Article / 2008年5月16日

絶え間なく続く商業化と過剰な消費に煽られた気候変動と地球温暖化の脅威は、政策立案者と懸念する市民の両方にとって闘争の場となりました。今後10年間は、二酸化炭素排出量削減に対する共同対応だけでなく、国際開発と世界的な正義運動の全体的な方向性を決定することになるでしょう。

Article / 2006年11月25日

すべての生物、すべての植物、すべての動物、そしてすべての人間は、生存のために水を必要とします。この大切な資源に対するすべての人の権利が認められていた故、何世紀にもわたって、おそらく数千年にわたって、世界中で水が共有されていました。何千年もの間、流水は所有できないことを法律制度が受け入れてきました。

Article / 2005年2月1日

スマトラ島沖地震が原因で起こった津波以降、世界の世論は変化しました。人々は被災地の人々の窮状に心を打たれ、アフリカなど世界の他の地域の貧困や不正について話し始めています。ブラント委員会報告書の推奨事項を再検討するときがきました。モハメッド·ソフィアン·メスバヒは書いています。

Article / 2004年11月24日

環境に対する最大の脅威は気候変動です。化石燃料の燃焼は環境を破壊する上、単に燃料として消費するには、出発原料として石油は貴重すぎることを認識する必要があります。モハメッド·メスバヒは、国際再生可能エネルギー機関の設立を促進しなければならないと主張しています。